どこに行っても変わらなかった猫背が当院で変わった理由

アトピーと猫背でお悩みの19歳の女性

中学生の頃から悩んでいたそうで病院・整骨院などどこに行っても改善することなく、

自分でも本・ネットなどでいろんなことを調べてやってみたが時間だけ過ぎてしまった。

 

お話を聞いてみると

食事にはアトピーでお悩みだったのでかなり気をつけていました。

 

ストレスに関して聞いてみるとかなり溜め込んでいました。

学生の頃からとても優しく人に対してあまり意見が言えないようで、

バイトが忙しく人間関係にも疲れてしまっていました。

大好きだった運動も最近は出来ていなかったそうです。

 

整体

ストレスで体が緊張しきっていたので神経を穏やかにしつつ、

アトピーの原因となっている内臓(胃腸)の疲労を取っていった。

 

セルフケア

大好きな運動を再開してもらう。

寝る一時間前からはバイトのことは考えず、ヨガ・音楽などでリラックスしてもらう。

(寝る前に考え事をすると緊張したまま寝てしまいリラックス出来ないまま朝がきてしまい。

調子が落ちたままの一日となってしまう)

自分の意見を少しずつ言えるようになってもらった
(例えば家の中で意見を言いやすい状況の時に言ってみる。少しずつ難易度を上げていく)

 

 

アトピーが少しずつ改善してきた頃から(内臓が元気になってきたため)

姿勢もきれいになってきて、猫背に関しては4回ほどで改善されました。

これに関してはビックリしてました。(アトピーは3ヶ月ほどで改善されました)

 

なぜ解決したかというと

 

猫背になる仕組みは

内臓が弱るとその周りの筋肉が守ろうとして硬くなる。

(例えば 胃の調子が悪いと胃の付近の背中が硬くなります。)

多いパターンは胃腸が弱い方

腸が弱ると骨盤周りが、胃が弱ると背中周りが硬くなりストレートネックや猫背になりやすくなります。

胃腸が弱る原因は食生活の乱れ・ストレスが多いです。

(年配の方の猫背も内臓が少しずつ衰えていきなっていく。)

 

ご機嫌な方に猫背は少ないような気がするのは気のせいではない気がします。
(内臓が元気なため)

アトピー性皮膚炎・アレルギーについて詳しくはこちら

アトピー性皮膚炎・アレルギー

この記事に関する関連記事

常若整骨院

〒814-0005福岡県福岡市早良区祖原4−3