福岡市早良区 緊張型頭痛が起きてしまう

【緊張型頭痛の原因と症状】
緊張型頭痛は、ストレスが積み重なった時に起きてしまう頭痛です。
身体的ストレスや精神的ストレスなど、様々なストレスによって引き起こしてしまいます。
ストレスが重なることで、肩から首にかけての筋肉が収縮してしまうことで、起きる頭痛と言われています。
また、近年は、パソコン作業やスマホ、タブレットを使うことで首から肩までの筋肉が萎縮してしまうことで、緊張型頭痛が起きてしまうこともあります。
そのため、緊張型頭痛というのは、多くの人がなってしまう頭痛といわれています。

頭痛を改善する方法といえば、頭痛薬を飲む方法を考える人も多いと思います。
でも、出来れば薬というのは使いたくないものですよね。
緊張型頭痛は、薬以外でも改善方法がありますので、是非そちらに目を向けてみると良いですよ。
【緊張型頭痛を薬を使わず改善する方法】
緊張型頭痛を改善する方法は、薬を飲む方法以外にも多くの方法があります。
薬を飲んで改善する前に、是非こちらの方法を試してみると良いでしょう。

・自分の時間を持つ
ストレスで緊張型頭痛になる人は、自分の時間が持てずストレス発散出来ていない人が大半です。
自分の時間を持つようにして、ストレス発散できる場を作りましょう。
趣味の時間や食事に行く時間など、ストレスが発散できる空間を作ると良いですよ。

・よく話をする
よく話をすることで、ストレス発散になります。
楽しい話が1番ですが、楽しい話じゃなくても話をするだけで大きなストレス発散になります。
どのような話でもいいので、相手と話をするようにしましょう。

・姿勢を正しくする
緊張型頭痛になる人は、姿勢が良くない人が多い傾向があります。
姿勢が良くないと筋肉に負担がかかってしまうので、緊張型頭痛になってしまうことがあります。
無理な姿勢や悪い姿勢を長時間取らず、姿勢を良くして何かをやるクセを付けるようにしましょう。
仕事などで無理な姿勢が必要な場合は、1時間に1度など休憩を取ることで体への負担が少なくなりますよ。

・お風呂でリラックス
お風呂でリラックスすることは、大きな気分転換になります。
湯船にゆっくり浸かるなど、お風呂に入る時間を多く取って癒しとするようにしましょう。
湯船のアロマオイルを入れるなど、香りのリラックスをプラスするとより高い効果を発揮しますよ。

・軽い運動を行う
緊張型頭痛の人は、運動不足の人が大半です。
運動不足の人は筋肉が偏っていたり凝っている人が多く、緊張型頭痛になりやすい状態になってしまいます。
適度な運動でいいので、毎日行うと良いでしょう。
例えば、極端な運動じゃなくてもいいので、お掃除で動きを与えてみたり、エレベーターではなく階段を使うようにするなど、このような運動でも効果的です。

・体を温める
体を温めることで血行が良くなるので、筋肉の緊張をほぐすことができます。
湯船に浸かったり温かい服装をしたり、温かい食べ物を食べることで、体を温めることができますよ。

いかがでしたでしょうか。
緊張型頭痛は、薬を飲む以外でも簡単なことで予防や改善ができます。
緊張型頭痛は改善しやすい症状ですので、是非チャレンジしてみましょう。

]

福岡市早良区 緊張型頭痛が起きてしまうなら、「常若整骨院」にお任せください。

※あくまで健康豆知識であり、内容を保証するものではありません

福岡市 早良区 整体について詳しくはこちら

福岡市 早良区 整体

福岡市 早良区 整体に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加